諏訪テクノレイクサイド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

【オンライン開催】令和3年度 品質工学実践交流大会

受付中

概要

 品質工学の重要性は多くの方に理解されてきています。しかし実際の適用には様々なノウハウが必要で、セミナーを受講しただけでは実践は難しいのが現状です。そこで、品質工学の経験者から実際の事例を紹介する場を設けました。

 また特別講演では、YKK㈱にて、品質工学の導入、品質工学実践指導と人財育成を執り行っている畠山鎮様をお招きし、「総損失の最小化」に焦点を当てたオンライン品質工学について、事例を交えながらお話いただきます。多くの方のご参加をお待ちしております。


品質工学の実践事例

 

 「パラメータ設計による絞り加工に適したプレスモーションの選定」   株式会社サンコー 井上 貴裕 氏 


 「MTシステムを用いたボルトの緩み検出」          長野県工業技術総合センター 古布 諭 氏

  

 「RT法による文字認識」                  長野県工業技術総合センター 児野 武郎 氏                            

 

特別講演会

 儲ける品質工学の活用

 ~パラメータ設計や機能性評価、MT法もあるけれど、オンライン品質工学も忘れずに~

              YKK株式会社 テクノロジーイノベーションセンター 技術戦略推進室 畠山 鎮 氏

 講演概要 

  一般的な品質工学といえば、SN比とか直交表いう技術開発での利用について、研究や活用がされています。しかし、

 品質工学は「社会の自由の和の拡大」という理念と共に、「総損失の最小化」ということが暗黙知になっているように

 感じます。

  今回、この暗黙知である「総損失の最小化」にスポットを当て、既に学会発表で公知となっているオンライン品質工学

 の事例などを通して、皆様と確認ができればと思います。

  耳馴染みの薄い損失関数の基本的なイメージを共有して、なぜ、SN比や直交表やパラメータ設計でなければ駄目なのか?

 など考えるきっかけになれば幸いです。       

                       

参加・申込み方法

・ウェブ会議システムによるリモート講演となります。

・接続トラブルに関しては基本的に対応できませんので、ご了承ください。

・前日までに参加用のアドレスを送付しますので、当日でも確認可能な電子メールアドレスを必ずご記入ください。

・講演の録画・録音は固くお断りします。お守りいただけない場合は、ご退出いただきますので、ご注意ください。

・添付参加申込書 に必要事項をご 記入 の上、 電子メール にて 2月 4日(金)までにお申 込みください。  

 もしく は 、参加申込書 の内容を 直接 電子メールでお知らせください。

申込先

  〒394-0084 長野県岡谷市長地片間町1-3-1

  長野県工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門内

  長野県品質工学研究会事務局(担当:児野、古布)

  TEL:0266-23-4051  E-mail:nqes21_tgqdmqbmf@nqes.web5.jp

  ※申込み後、受付番号を発行します。2~3日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度問い合わせ下さい。

日時

2022年02月10日(木曜日)13:30~17:00

場所 ウェブ開催(Cisico WebEx)
定員 40人(定員になり次第締切)
受講料 無料
お申し込み

受付中

お問い合わせ

〒392-8601 諏訪市上川1-1644-10 諏訪合同庁舎内
  • TEL.0266-53-6000
  • FAX.0266-57-0281

Eメールでお問い合わせをする。

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

NAGANO航空機クラスターネット

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.