諏訪テクノレイクサイド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス

お知らせ一覧へ戻る

2021.01.26

関東経済産業局からの情報((予告)「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト/無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発/地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業」に係る公募について)

関経局よりNEDOの公募事業に関する情報提供がありましたので、お知らせします。(自治体との共同提案が必要です)
問合せは下記にお願いいたします。

お問合せ先:
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ビジネスエンジニアリング事業部 ICT アウトソーシング統括部
ドローンソリューション部 地域実証事務局
E-mail:ppt-sky_region@persol.co.jp

=====提供された情報=====

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公募予告】地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業(地域実証)について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本実証は、ドローンのあらゆるユースケースを想定した試験運用を、
DRESS事業で開発した運航管理統合システム(FIMS)に接続して実施することで、
FIMSの機能実証と、事業者と自治体によるドローンビジネスの社会実装を目指すものです。

■事業内容:
無人航空機の運航管理システムの実用化に向けた地域実証。
運航管理システムを使用し、物流、警備、災害対策、空撮、測量、点検、農業などの
実用的なユースケースを想定した無人航空機の試験運用を日本国内の平野部、山間部、
離島部で実施することで、運航管理統合機能(FIMS)を用いた持続可能な
無人航空機運航ビジネスのあり方を検討し、社会実装に必要となる要素を整理検討し、
ガイドラインを策定する。

■主な提案要件:
 ○提案主体:実証地域においてドローンの社会実装を想定した自治体と事業者による共同提案
 ○事業者が複数の場合、事業管理機関(代表企業)を設定し、事業管理機関が、
  共同提案主体である自治体とともに、提案書提出、実証計画の運営管理、
  共同体構成員相互の調整、成果物の納入等を行うものとする。
 ○提案にあたり実証地域の自治体(共同提案主体)から実証フィールドの提供や許認可のサポート、
  住民説明等、本実証に関する協力が得られていることを条件とする。

■公募期間(予定):2月中旬から1ヶ月程度

■詳細:NEDOのHPをご確認下さい。
https://nedo-dress.jp/news/2211.html

■お問合せ先:
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ビジネスエンジニアリング事業部 ICT アウトソーシング統括部
ドローンソリューション部 地域実証事務局
E-mail:ppt-sky_region@persol.co.jp

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

NAGANO航空機クラスターネット

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.