成果事例

成果事例一覧へ戻る

2020.07.09

財団事業成果事例「航空機用燃料非接触防爆型油量計システムの研究開発」のご紹介

伊那テクノバレー地域センターが支援した「航空機用燃料非接触防爆型油量計システムの研究開発」について紹介いたします。本成果事例は、現行主流の静電容量式を上回る精度;±1%/F.S.以下を実現するとともに、航空機搭載環境レベルの試験をクリアし、航空機装備品認証に向けた設計手法を確立しました。

航空機用燃料非接触防爆型油量計システムの研究開発 330.5 KB

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.