(株)ピーエヌシー

GFRPからCFRPへの流れに乗って!

事業内容

 1970年創業当初より、GFRP(強化プラスティック)の特性をフルに生かした製品作りを続けてまいりました。複合材としてのGFRPの特徴を生かした高強度高耐食性の耐薬品向け大型タンク、化学反応塔、脱臭装置、大型構造物への応用は業界でも特に優れた技術集団として高い評価をいただいています。そして、この複合材の技術を更に高度化させ、CFRP(炭素繊維強化プラスティック)の業界へ進出し、航空、宇宙、医療機器、産業用ロボット、車輌、これ等の製品に不可欠な会社となるべく、2010年の東明工業(株)との資本提携を機に、技術、品質保証面でお客様により一層のご満足を頂けるよう全力で邁進しています。

オートクレーブ


技術・製品

 航空機、宇宙開発向けの複合材(CFRP、GFRP等)の成形をオートクレーブやオーブンを用いて行っています。成形品の後加工のためには同時5軸のマシニングセンターを導入して精度の高い加工体制を整えています。
 マシニングセンターはCATIA、V4/V5に対応可能です。成形のための型、治具等の製作に必要な母型(マスターモデル)の製作と型づくりも行います。
 高強度・高精度の成形技術と高精度の機械加工を行う一貫体制を整えています。どうか、お試しください。

マシニングセンタ


企業DATA
▪所在地
長野県松本市大字今井2327番地-10
▪代表者
代表取締役社長 二ノ宮 啓
▪問合窓口
•生産部 ACM課
•山田 敏輝
▪TEL
0263-59-2211
▪FAX
0263-50-3303
▪URL
http://www.pncfrp.co.jp/
▪E-mail
toyamada@pncfrp.co.jp
▪主要設備
NO.1オートクレーブ1基、NO.1 NO.2オーブン(硬化炉)2基、同時5軸制御マシニングセンター1基、自動裁断機、低温保管資材保管用冷凍庫1基、検査室1室、3次元測定器(レイアウトマシン)1基、3次元測定器(ポータブルCMM)1基、測定用精密定盤1台、クリーンルーム1室、フィラメントワインディングマシン(縦型)1基、フィラメントワインディングマシン(横型)1基、パネルソー(PVC,FRP板物加工)1基
▪取得資格
JISQ9100:2004
日本検査キューエイ株式会社
KQMS-7200/-7400 
川崎重工業株式会社
航空宇宙カンパニー 
Nippi Q 9100
日本飛行機株式会社