ナパック(株)

『21世紀は粉の時代』: 金属粉末成形技術の市場拡大を目指して

事業内容

 粉末冶金製品では、携帯電話振動モータ用極小軸受を始め、各種モータ用の含油軸受、鉄・ステンレスをベースとする高精度の機械部品を提供します。
 希土類ボンド磁石としては、各種モータ用途を主としたNdFeB(ネオジウム・鉄・ボロン)ボンド磁石だけでなく、高温状況下での性能安定性に優れたSmCo(サマリウム・コバルト)ボンド磁石を提供します。さらに、チタン、ゲルマニウム等の難焼結材の開発にも挑戦しています。

パネル写真


技術・製品

 SmCoボンド磁石(当社グレードSAM・SAMLETシリーズ)はNdFeBボンド磁石(当社グレードNEOM・NEOLETシリーズ)と比較して優れた温度特性を有します。特に、特殊なエンジニアリングプラスチックを使用したSAMLET-HAは着磁後熱からし(エージング)を施すことにより、150℃耐久試験では全く減磁しません。また、その最高許容温度は220℃に達します。

150℃耐久試験結果
フラックス変化率/%


企業DATA
▪所在地
長野県駒ヶ根市赤穂14-1823
▪代表者
鈴木 隆
▪問合窓口
•技術営業部
•小松 正和
▪TEL
0265-82-5266
▪FAX
0265-82-5270
▪URL
http://www.napac.co.jp
▪E-mail
m_komatsu@napac.co.jp
▪主要設備
粉末冶金関連
粉末成形機 1~100トン 57台
サイジング機 1~100トン 59台
雰囲気焼結炉 4基
希土類ボンド磁石関連
射出成形機 磁場 5台、無磁場 3台
       竪型磁場 1台
圧縮成形機 磁場 20台、無磁場 12台
▪取得資格
ISO9001、ISO14001
リコー、パナソニック、キャノン、ソニー 等
各社グリーンパートナー認定