多摩川精機(株)

Spacetronics ─夢の先端を支える技術─

事業内容

 多摩川精機は、昭和13年(1938年)東京蒲田で創業した時より航空機向け製品に取り組み、以来、当社の根幹技術として約70年の歴史を持っております。現在は長野県飯田市に本社を移し、日本の陸海空の防衛用各種機器をはじめ、民間航空機用センサ、モータ、アクチュエータ並びに宇宙用製品の研究開発を行うと共に、徹底された品質・信頼性の管理のもとに生産を行っております。

多摩川精機(株)本社・第一事業所


技術・製品

 大型民間航空機のコックピット周りに搭載され、高い信頼性を求められる、ブラシレスレゾルバ、RVDT、LVDT、ブラシレスDCモータや、小型航空機用の各種駆動用アクチュエータ(電動)、航空機用燃料ポンプ等を独自の技術で開発・生産を行っており、常に新しい製品の開発に取り組んでいます。

航空機用センサ、モータ


企業DATA
▪所在地
長野県飯田市大休1879
▪代表者
代表取締役社長 萩本 範文
▪問合窓口
•第一事業所
•藤本 博文
▪TEL
0265-21-1823
▪FAX
0265-21-1831
▪URL
http://www.tamagawa-seiki.co.jp
▪E-mail
hirofumi-fujimoto@tamagawa-seiki.co.jp
▪取得資格
JISQ9100 【航空、宇宙】
JISQ17025(ISO/IEC17025)
【キャリブレーション:角度】
ISO14001【環境】
ISO9001 【一般】
ISO/TS16949 【車載】