オリオン機械(株)

世界NO.1製品の開発に挑戦 『 新空調技術で90%以上の省エネ!』

事業内容

 オリオン機械は冷凍技術を応用した各種流体(液体、気体)の省エネ温湿度制御技術、産業機械から搾乳機へと幅広く利用される真空技術、インライン用自動検査装置に代表されるメカトロ技術等を駆使し、省エネ精密空調機器・冷凍機器・空圧機器・熱機器・真空機器・酪農機器・食品流通機器等数多くの省エネ・高信頼性の商品を提供しております。その開発におけるキーワードは「感動を呼ぶ製品作り」にあり、常に使って頂くお客様に感動を与えることができるかを念頭におき製品作りに取り組んでおります。

オリオン機械/本社・工場


技術・製品

 航空宇宙産業において温度・湿度を管理した空間での製品加工や試験は当然のことと思いますが、現状の精密空調機は膨大なランニングコストを必要とします。
 オリオン機械の歴史は冷凍・熱・真空といった先端環境技術を生かし、数多くの省エネ型製品をご提供してまいりましたが、今回は全く新しい発想の新空調技術である【ヒートポンプバランス制御】の開発に成功し、従来比90%以上となる超省エネ精密空調機のご提案が可能となりました。
 今後ますます商品の高精度・高信頼性が求められていく中、是非一度、温湿度環境整備のご検討をお願い致します。

超省エネ精密空調機:PAPシリーズ


企業DATA
▪所在地
長野県須坂市幸高246
▪代表者
太田 哲郎
▪問合窓口
•オリオン機械株式会社 開発部
•吉岡 万寿男
▪TEL
026-245-1306
▪FAX
026-245-4151
▪URL
http://www.orionkikai.co.jp
▪E-mail
yoshioka-masuo@orionkikai.co.jp
▪主要設備
[1]板金加工:レーザー加工機2台・プレス加工機5台・プレスブレーキ12台・溶接機21台、[2]切削加工:マシニングセンター4台・CNC旋盤10台・NCフライス盤2台・円筒研削盤5台・ホーニング盤2台、[3]塗装:自動塗装装置1式・前処理装置1式(溶剤系)、[4]熱交換器:フィンプレス2台・パイプベンダー1台・ろう付け装置2台、パイプ拡管機5台
▪取得資格
【主要特許関係】
膜式気体ドライヤ、恒温槽、耐薬品性熱交換器、ドレン除去装置、圧縮空気除湿装置、搾乳装置、真空圧調整器、ミルカー、バルククーラ、真空ポンプ、赤外線ヒータ、温風発生器、気化装置、触媒燃焼装置、赤外線発生装置、除湿装置、冷却装置、高湿度型冷蔵庫、冷風供給装置、エアードライヤー、油水分離装置、フィルター、ライン型環境試験装置、電子部品用環境試験装置、バーイン装置