本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

新産業創出支援

酵母・乳酸菌の新しい利用方法を考える研究会

申込終了

概要

酵母・乳酸菌の新しい利用方法を考える研究会

① 研究会の目的

  古代から日本人は、酵母や乳酸菌などの微生物の働きを巧みに利用して、多種多様な発酵食品を作り上げてきました。そして、発酵食品中の乳酸などの有機酸が、健康に不可欠で、食品の保存性を高めることを知っていました。

しかし、近年になって、乳酸菌がバクテリオシンという抗菌性のペプチドを生産していることが明らかになり、発酵食品としてばかりではなく、医薬品や食品保存料などとして有用であることが解ってきました。また、酵母については、抗アレルギー作用のある酵母が発見されたり、優れたパン酵母「白神こだま酵母」が発売されたりして、有用な天然酵母の存在が明らかになってきています。

以上のことから、この研究会では、長野県内の自然環境や伝統食に生息している、有用微生物の酵母と乳酸菌について詳細に研究し、そこから発展する産学官による研究開発プロジェクトの立ち上げに、積極的に取り組むことを目的とする。

② 実施内容と講師

1回  1210日(月)13301620

乳酸菌の化学と技術      柳田 藤寿 氏(山梨大学) 

乳酸菌の生産するバクテリオシンについて

                善藤 威史 氏(九州大学)

③ 開催場所

信州科学技術総合振興センター(SAStec

信州大学工学部内(長野市若里4-17-1

④ 参加費  無料

⑤ 募集人数 約2030

⑥ 対象企業

醤油・味噌製造業、酒造業、食品加工業、製薬業界

⑥ 申込み方法

 Fax (026)226-8838  電子メール:na-abe@tech.or.jp

 でお申込みください。(受講票は発行いたしませんので、お申込み後は事務局から特段のご連絡がない限り、当日会場にお越しください。)

 公益財団法人長野県テクノ財団 担当:新事業企画室 阿部

このイベントの資料をダウンロード

kinn.pdf245.1 KB

日時

2012年12月10日(月曜日)から2012年12月10日(月曜日)

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.