本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

共同研究等推進事業

平成26年度 第1回 信州MEMS研究会 参加者募集のご案内

申込終了

概要

今年度 第1回目の「信州MEMS研究会」は、東北大学 大学院工学研究科 教授の田中秀治氏にご講演を頂きます。田中教授は、情報通信や無線センサの要となる周波数選択・制御デバイス、間と共する次世代ロボット触覚センサ、安・安全、健康、あるいは省エネルギーのための各種センサなどのマイクロデバイスの創出と、これらのデバイスが機能や性能を発揮するために、異種要素をウェハレベルで集積化するヘテロ集積化技術、ウェハレベル・パッケージング技術、機能性材料の成膜技術などの基盤技術の開発をされています。また、企業との共同研究、技術支援にも力を入れておられ、今回は「MEMSのメインストリーム,最新技術、およびキーポイン」と題してMEMS開発や応用について実例を用いてご説明頂きます。(東北大学 田中(秀)研究室HPより抜粋)

MEMS分野への進出・拡販を目指す県内の企業様はじめ、多くの方々のご参加をおまちしております。

 

開催日時  平成26 88日(金) 14:0017:10

会  場  メルパルクNAGANO(電話:026-225-7802

内  容      演題 「MEMSのメインストリーム,最新技術,およびキーポイント」

         講師  東北大学 大学院工学研究科 教授 田中 秀治

                   

■対象者 :MEMS技術に関心のある県内企業の製造部門・研究開発部門の技術者等

■定員 30名程度 

■参加費 無料

■申込み :添付の参加申込書に必要事項をご記入の上H26年8月4日(月)までにメール又はFAXでお申し込みください。

■お申込、お問合せ先

  公益財団法人長野県テクノ財団 担当:小林

  TEL026-226-8101  FAX026-226-8838 E-mail   hi-kobayashi@tech.or.jp

 

<参考>

なお、本年度の信州MEMS研究会の2回目は、今後急速な市場拡大が予想されるMEMSをキーデバイスとしたウェラブル機器について、ウェラブル環境情報ネット推進機構理事 東京大学名誉教授の板生清氏にご講演を頂く予定です。(後日、ご案内します)。

 

日時       H26103日(金) 14:0017:10      

会場メルパルク長野飛翔(3F

演題 「MEMSをベースにしたウェラブルサービス」

講師 東京大学 名誉教授 板生 清氏

※開催日時、内容につきましては、現在計画中の予定ですので、予告なく変更する場合があります。

 

日時

2014年08月08日(金曜日)

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

NAGANO航空機クラスターネット

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.