浅間テクノポリス地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

“トップに聞く”シリーズ(~H26)

平成25年『トップに聞く』シリーズ 「大手下請からの脱出」-(申込締切:10/30)

レポート

概要

 今回ご紹介する和晃技研(株)は、50年前に世界で初の電波時計を開発しメーカーとして出発しながらも2年で撤退、次いでT社の創業者が開発したマイクロスイッチを基にカムタイマーを製品化、これを基にエンジニアリング会社に転身。しかし、量の魅力に惹かれてM社エアコンの下請けになり、高度成長の波に乗って、350名を擁する主力協栄会社となったが、その後の慢性的な不況に悩まされる。この時期に、新日鐵から転職した岩崎現社長による「生産革新や新事業」と「あの手この手の奇策」、成功したモノも有るが、失敗作や迷作の連続にも拘らず何故か生き残っている。その謎は、28年間に亘る悪戦苦闘の軌跡を講演でとくとお聴き下さい。



お申込は必要事項をご記入の上、平成25年10月30日(水)までに下記フォームまたはFAXにてお申し込み下さい。

日時

2013年11月06日(水曜日)14:00~16:00

場所 信州大学繊維学部内 上田市産学官連携支援施設 (AREC) 4階会議室
受講料 無料
内容

演 題 : 「メガコンペティション時代を勝ち残る、脱下請、メーカーへの道を目指して」

1)失敗事例に学ぶ:「迷作セレクション」KBS京都TV放映 15分
2)競争社会で生き残るには、競争しないこと。 売りに行くな!
3)値切られない分野に展開。 『最後発のアドヴァンテージを獲る』
4)極限に挑戦して話題になる 《日本初!!日中同一価格体制を構築》他

講 師 : 和晃技研株式会社 代表取締役社長  岩崎 隆二 氏

プロフィール:1970年京都大学機械工学科卒、新日本製鐵(株)入社、整備、圧延工場、新規事業立案、
       海外技術供与、他に従事、途中、国際通貨基金ブラジルに出向。1986年40歳にて転職。
       京都オスカークラブ会長、(公財)京都高度技術研究所理事、京都大学松山教授研究室
       エネルギーの情報化WG会員、全国電器製造厚生年金基金理事・資産運用委員長、
       (公財)京都「国際学生の家」常務理事

お問い合わせ

〒386-8555 上田市材木町1-2-6 上田合同庁舎
  • TEL.0268-23-6788
  • FAX.0268-23-6673

Eメールでお問い合わせをする。

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

NAGANO航空機クラスターネット

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.