浅間テクノポリス地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

先端技術セミナー「長野実装フォーラム」(~H26)

第20回長野実装フォーラム 併催 浅間テクノポリス地域センター"先端技術セミナー"-(申込締切:6/29)

申込終了

概要

 部品内蔵配線板技術は、1998年にモトローラが携帯電話用途に開発・実用化したことをきっかけに、世界の研究機関と企業で開発が始まった。デバイスを配線板の内層に実装することで実装効率を100%以上に高め、XY方向の配線をZ方向に置き換え配線長の大幅な短縮が可能となり、軽薄短小、高密度・高機能でかつ高速デバイスの信号伝搬特性を遺憾なく発揮できる埋め込み型三次元実装技術である。
 しかし、メインボード搭載・実用化への課題も多く、①開発・設計・製造・実用化を配線板メーカ、モジュールメーカ、デバイスメーカ、システムメーカのどこで担当すべきか、②サイズの大きさのみならずデバイスやチップ部品の内蔵点数が数百にも及ぶため、急激な歩留りの低下の懸念もあり、その電気特性検査の複雑化や信頼性の保証問題がある、③しかしメインボードへの採用は市場拡大の悲願であり、その時期が近づいている。
 今回は、部品内蔵配線板技術では世界の最先端をリードしている日本メーカ各社の代表的な部品内蔵配線板技術の最新開発状況と今後の展望について開発を提案・推進してきた各社のリーダーの方々に熱く語って頂き、皆様とともに活発な質疑・討論を行いたいと思いますので、関連分野の多くの方々の御参加をお待ちしております。

お申込は下記の「ご案内・申込書」に必要事項をご記入の上、平成24年6月29日(金)までに担当者までメール、またはFAXにてお申し込み下さい。

 

※浅間テクノポリス地域センター事務局が申込窓口ではありませんのでお気を付け下さい。

日時

2012年07月06日(金曜日)12:45~17:30

場所 長野県佐久勤労者福祉センター(長野県佐久市佐久平駅南4-1) ※長野新幹線 佐久平駅 蓼科口より徒歩3分
受講料 一般 8,000円/JIEP・EPTA会員 7,000円/振興会加入企業 6,000円 ※参加費は、当日支払(現金) でお願い致します。
内容

1.部品内蔵技術の課題と標準化活動
 ・・・・・ 日本シイエムケイ 猪川 幸司 氏

2.PALAPにおける部品内蔵技術
 ・・・・・ デンソ- 近藤 宏司 氏

3.部品内蔵ポリイミド配線板WABE Package
 ・・・・・ フジクラ 中尾 知 氏

4.部品内蔵配線板EOMINの最新開発状況
 ・・・・・ 太陽誘電 宮崎 政志 氏

5.部品内蔵配線板e-B2 itTM の最新開発状況
~世界に先駆けスマホメインボ-ドへの適用開始~
 ・・・・・ ウェイスティ-/DNP 福岡 義孝 氏

お問い合わせ

〒386-8555 上田市材木町1-2-6 上田合同庁舎
  • TEL.0268-23-6788
  • FAX.0268-23-6673

Eメールでお問い合わせをする。

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

NAGANO航空機クラスターネット

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.