アルプスハイランド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

「旬」の技術研究会

アルハイ 「旬」の技術研究会第3回講演会のご案内

申込終了

概要

拡張現実・仮想現実技術の最新動向

 

【講演内容の概要と受講のお勧め】

 

AR拡張現実の世界はコンピュータ処理能力の驚異的な進化とIT技術の進展により、性能・価格面において誰でも使える身近なものとなってきました。

最近のニュースでは、アップル社の社長も次に注目する分野として拡張現実(AR)を挙げ、「次のコンピュータープラットフォームになる」と述べるなど、画像や動画を一般の人が自由に操作、編集でき、仮想空間(サイバー空間)と実空間(フィジカル空間)がネットワークシステムとして融合する世界は、まさに第4次産業革命であり次世代技術の柱としてその重要さが益々高まっています。

講演は、画像処理技術から拡張現実・仮想現実の技術を専門に長年にわたり研究されている、公立諏訪東京理科大学の情報応用工学科教授の三代沢正様を講師にお迎えし、最新技術に加え、実証実験の進捗状況、市場動向、ビジネス応用展開などついてご講演頂きます。

VR/AR/MRの最新技術を学び、高付加価値商品、サービスなどのビジネス立ち上げを検討したい開発設計者、製造・配送工程設計者、観光・サービスなどへの活用動向を確認したい多くの業種の皆様に聴講をお薦めします。
日時

2020年02月13日(木曜日)13:30~16:00

場所 (一財)松本ものづくり産業支援センター 研修室 (〒390-1242 松本市和田4010番27 Tel 0263-40-1000)
定員 30名(先着順) 申込み期限を2月12日まで延長しました
受講料 無料
内容

【プログラム】
13:30
      1.AR(Augmented Reality)/VR(Virtual Reality)/MR(Mixed Reality)歴史と現在
      2.AR/VR/MR技術の基礎
      3.AR/VR/MRの応用開発事例
            -VR/AR/MR/AI+AR それぞれの応用開発事例
            -360度VRの制作事例
15:10~16:00
      1.AR/VR/MRの市場動向
      2.AR/VR/MRのビジネス応用と展開
            -製造業
            -建築・不動産業
            -医療
            -物流・倉庫業
            -サービス・小売業
            -地域振興・観光業
            -スポーツ・エンターテイメント
      3.AR/VR/MRの今後
      4.当大学の技術開発サポート

講演会終了後、ご希望者にはマイクロソフト社のヘッドセット(Hololens)によるMR実機体験会を行います。

お問い合わせ

〒390-0852 松本市大字島立1020松本合同庁舎内
  • TEL.0263-40-1780
  • FAX.0263-47-3380

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.