アルプスハイランド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

「旬」の技術研究会

【オンライン開催】次世代表示デバイスの将来動向について 令和3年度 第2回「旬」の技術研究会セミナー 

受付中

概要

令和3年度 第2回 「旬」の技術研究会セミナー

次世代表示デバイスの将来動向について
LCDに続く表示デバイスはなにか
有機ELなのか?マイクロLEDなのか?

講師  元NECディスプレイソリューションズ株式会社 開発本部長 
    クェスタ株式会社 荒井 豊氏

ディスプレイの主流がCRTからLCDに移り20年以上が経過ています。
その間に次世代のディスプレイとして有望と言われた技術が現れては消えていきました。
今後LCDの後継となる技術は有機ELなのか?マイクロLEDなのか?
CRTからLCDに変わった際の経験を踏まえて、新たな技術のメリット、デメリットを学び次世代の表示デバイスについて考察します。
表示デバイスの製造、製造装置、部材に関わる現場や経営者の方々の参加をお待ちしております

日時

2021年12月17日(金曜日)14:00~16:00 (入場開始13:50)

場所 オンライン開催
定員 80名
受講料 無料
お申し込み

受付中

お申し込みフォームからお申し込み下さい。

内容

次世代表示デバイスの将来動向について

LCDに続く表示デバイスはなにか
有機ELなのか?マイクロLEDなのか?

日時 2021年12月17日(金)14:00~16:00
開催方法 Zoom   オンライン開催  ZoomウェビナーではなくZoomミーティングによる開催となります
募集人員 80名(申し込み先着順) ■申込締切 2021年 12月10日(金)
参加費   無料         ■対象者  どなたでも参加いただけます 


開催内容
ディスプレイの主流がCRTからLCDに移り20年以上が経過ています。
その間に次世代のディスプレイとして有望と言われた技術が現れては消えていきました。
今後LCDの後継となる技術は有機ELなのか?マイクロLEDなのか?
CRTからLCDに変わった際の経験を踏まえて、新たな技術のメリット、デメリットを学び次世代の表示デバイスについて考察します。
表示デバイスの製造、製造装置、部材に関わる現場や経営者の方々の参加をお待ちしております

講師紹介 クェスタ(株)  荒井 豊氏  
NECディスプレイソリューションズにおいて、NECとして最初のLCDディスプレイの開発やプロ用/医療用ディスプレイの事業立ち上げ、LEDディスプレイの事業化など最新技術の開発に35年にわたり携わり、開発本部長/事業本部長を歴任した。現在はクェスタ株式会社において、作業現場向けサイネージを中心とする全製品の技術・製造・品質の責任者として活躍中。

参加IDとPWは12月15日までにE_Mailに送付いたしますので、申込時のメールアドレスに誤りが無いように確認をお願いいたします

お問い合わせ

〒390-0852 松本市大字島立1020松本合同庁舎内
  • TEL.0263-40-1780
  • FAX.0263-47-3380

Eメールでお問い合わせをする。

見えないウイルスに立ち向かう長野県企業

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

信州ITバレー推進協議会

NAGANO航空機クラスターネット

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.