善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

「第52回技術交流会および第26回地域活性化研究会」開催のご案内

受付中

概要

平成29年度第1回目の技術交流会(通算52回)と地域活性化研究会 (通算26回)との
合同会議を長野高専技術振興会,長野県中小企業家同友会,
(公財)長野県テクノ財団善光寺バレー地域センターおよび国立高専機構長野高
専地域共同テクノセンターの共同事業の一環として下記のように計画いたしまし
た.
時節柄ご多用のこととは存じますが,万障お繰り合わせの上ご出席いただきま
すようご案内申し上げます. 
日時

2017年07月05日(水曜日)15:00~

場所 国立長野高専 地域共同テクノセンター (2階セミナー室)
交流会 17:15 ~ 高専テクノサロン:講師を囲んで簡単な交流会を開催します
お申し込み

受付中

内容

○15:00~15:40 技術シーズ発表(教員研究紹介)

演題:「見えないものを見る・想像する力の育成とモノづくり
-現物がつなぐ解析と実験を目指して-」

講師:国立高専機構長野高専 機械工学科 教授 渡辺 昌俊

概要:
社会環境が変わり,研究活動も”モノつくりからコトつくり”へと変わってきて
いる.一方でモノは確実に作られ世の中に流通し,コトを作り出す源泉となって
おり,”モノを知り,モノから想像できる人材の育成”が重要なテーマであるこ
とに変わりはない.今回は前提条件のもとの解析,誤差を含み製造された現物,
現物試験で見つかる想定外,リバースエンジニアリング等でモノに聞く,事実と
突き合せた前提条件の修正と設計知見の抽出といった”現物融合エンジニアリン
グ”という分野をモノつくりと人材育成サイクルに絡めて,現在までの研究をも
とに発表を行う.


○15:40~15:50 休憩


○15:50~17:10 企業プレゼンテーション

・15:50~16:30
演題:「地域の宝物、カラマツ材を生かして新たな仕事づくりへの挑戦」

講師:㈱すまい一 社長 望月 哲男氏 (佐久市)

概要:
会社設立1994年◇社員数11名◇住宅の新築、リフォーム他関連業務
企業理念は「ふるさとをつくろう」。
自然素材や無垢材・健康に配慮する地域に根ざした工務店が、新たな事業として
長野県のカラマツ材を生かしたオリジナル家具・建具製作を立ち上げました。


・16:30~17:10
演題:「カメラ内蔵LED照明によるIoT関連サービスの新たな展開へ」

講師:㈱テクニカルパートナー 社長 瀧澤 聡氏 (長野市)

概要:
会社設立1999年◇社員数28名◇情報システム管理・サポート、ソフトウェア開発
カメラ内蔵LED照明とクラウド環境・専用アプリケーションで消費者や稼働状況
を「可視化」。
マーケッティングや安全管理・生産性向上などに生かせるシステムを共同開発し
ました。


●17:15 ~ 高専テクノサロン:講師を囲んで簡単な交流会を開催します.


--
ご出席の可否を別紙申込書にご記入の上,
E-mail:nrtc71@nagano-nct.ac.jp または FAX:026‐295‐7124
にて 6月30日(金) までにお知らせ下さい.

(お問合せ先:TEL 026‐295‐7117 E-mail:nrtc71@nagano-nct.ac.jp )

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.