善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

(会員募集)「善バレ・製造のIoT活用研究会」

受付中

概要

公益財団法人長野県テクノ財団の善光寺バレー地域センターでは、地域企業が生産現場へIoTを導入することで生産性の向上と省力化、効率化を進めるため、IoTをどうのように使っていくけば良いのかを研修する「善バレ・製造のIoT活用研究会」を開催します。

地域企業のIoT利活用を支援するとともに、関連する技術で新たな事業展開や新技術開発への展開も含めて取り組んでまいります。そのために、まずIoTの基礎知識を学び、各社の製造現場(使用する材料、製造する部品・製品、加工機械、生産ラインなど)に合わせてデータの収集と解析に取り組み、生産の見える化を実現します。

  本研究会は長野県工業技術総合センター「環境・情報技術部門」と連携し、同部門研究員の指導を受けて、同部門で提供しているIoT導入キットを使います。年5回の開催予定で、基本的な利用方法を学び、参加企業の技術者研修とIoTシステムの導入のための基盤づくりに取り組みます。各社の実情に合わせて進めることができますので、ぜひご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。


日時

2019年04月01日(月曜日)から2019年05月31日(金曜日)

受講料 IoT実験キット部品代として 1社 13,000円
お申し込み

受付中

内容

1 募集対象者
 IoTを用いた製造の見える化技術、製品の導入を検討して
いる地域のものづくり企業の技術者(または経営者)

2 活動内容
 例会として5回の開催を予定。各回の内容は次のとおり。

第1回 基調講演  
      製造現場で必要とされるIoTの技術、システムについて
      の導入の講演会を開催し、研究会の募集を行う。
第2回 参加企業による準備・説明会  
      工技センターのIoTキットの紹介・
      配布と各社での部品注文の手続きの説明
       (その後各社にて機器の組み立て・ハンダ付けを行う)
第3回 実 習 
      組み立てた機器の確認、操作法の講習、サーバ用SDカード
      の配布。(その後各社で加工機へ設置して稼動データの収集
      を行う)
第4回 実 習 
      データ活用方法等について研修。環境・情報技術部門の施設
      見学と工技センター研究員による話題提供
第5回 成果報告  
各社での取り組みを相互に発表(課題を出し合い、効果
      的な利用に向けた意見交換、情報交換)

3 参加費(年会費)
   IoT実験キット部品代(実費)として 1社13,000円

4 お申込み方法
  下記、参加申込書へ必要事項をご記入の上、
  メールまたはFAXによりお申込み下さい。

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.