善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

人材育成

高速・高周波回路&基板設計実践講座

申込終了

概要

本講座は、電子機器における高速・高周波化の中核を担う「高速・高周波回路と基板設計」の人材育成実践コースです。
 近年、高速インターネットの普及、車載システムの高級化など、市場の要求は多様化、複雑化しています。 それを実現する上で、電子機器の高速化は重要な要素であり、高速信号がどの様に基板上の配線を伝わるか、 信号電流が回路をどの様に流れるかなどを理解した上で、回路や基板を設計することが、商品の開発期間、 コストに大きな影響を与えることになります。
 本講座は、単に座学で勉強するだけでなく、実際に回路&基板を設計し試作・評価を行う中で、設計手法によるノイズの差、 誤動作のし易さなどを体験して頂き、機器のノイズ、誤動作などを防止する決め手となる回路と基板設計手法を習得して頂くことにあります。
 また、高速回路で多用されているLVDS設計法についても詳しくお話します。

このイベントの資料をダウンロード

講座資料159.7 KB

日時

2011年09月28日(水曜日)から2012年01月26日(木曜日)午後1時~午後5時*初日受付は12:30から行います。

場所 長野県工業技術総合センター4F
定員 20名(お早めにお申し込みください)
受講料 無料
交流会 懇親会(9月22日予定)の参加料として,5,000円頂きます
内容

●1回目
9月8日(水) (ガイダンス)セミナーの進め方
(座学1)ノイズの基本1 対策事例など


●2回目
9月22日(水) (座学2)ノイズの基本2 電界,磁界,クーロンの法則
             基板設計で注意すべきこと


●3回目
10月6日(水) (座学3)パルスとは何か,信号の反射について

●4及び5回目
10月20日(水)
9:00~17:00
終日 (実習1)CAD説明
     伝送線路シミュレータを使ってみる
     CADVANCE ナレッジベースアシストを使って
     基板設計を体感してみる((株)ワイディシー)
(座学4)電源,グランドの設計法
     共振について理解を深める
(実習2)デミタス,PIStreamの紹介 (NEC情報システム)


●6回目
10月27日(水) (座学5)モデル基板の説明,注意点,グループ分け
(実習3)CAD設計開始
     グループ毎に分かれて自己紹介,リーダー,書記を決める
     モデル基板の理解を深める
     グループ毎に設計仕様を決める
     グループ発表

●7回目
11月17日(水) (実習4)CAD設計最終打合わせ
     CAD Data提出 → 11/19必須
     検討事項報告
(注)ここで基板製造,実装,測定を行う

●8回目
12月22日(水) (実習5)測定結果報告
     自グループのノイズ原因推定
     放射ノイズ,信号波形(主だったところのみ)
     近傍磁界
     事前検討との比較対比

●9回目
1月12日(水) (座学6)他グループを含めた検討
     改善策検討

●10回目
1月26日(水) (まとめ)8及び9回目のグループ討議結果から言えることをまとめる
     設計ルールを抽出する
     セミナーのまとめ

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.