善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

人材育成

「電磁界解析技術の基礎講座」のご案内

申込終了

概要

長野県テクノ財団善光寺バレー地域センターでは、長野高専技技術振興会、長野高専地域共同テクノセンターとの共同事業の一環として、標記講座を計画いたしました。


本講座は、2講座により構成されており、これから電磁界解析技術の導入や基礎の再確認をされたい方にお勧めの内容となっております。多くの方々にご参加いただけますようご案内申し上げます。なお、勝手ながら本講座は定員制ですので、お早めに申し込みをお願いいたします。

  






NO1  有限要素法(FEM)による磁界解析の基礎

      8月 2日(水) 9:30~16:30

      8月 3日(木) 9:30~16:30

      講師:長野高専教授 楡井雅巳 

NO2 有限差分時間領域抱(FDTD法)によるEMC解析の基礎

      9月 8日 (金) 9:30~16:30

      9月 11日 (月) 9:30~16:30

      講師:長野高専准教授 春日貴志


講座の選択

      NO1~2「全講座」或は「ご希望講座のみ」の選択受講も可能です

 

 

 

 

日時

2017年08月02日(水曜日)から2017年09月11日(月曜日)9:30~16:30

場所 国立長野高専 地域共同テクノセンター 2階 第二セミナー室
定員 14名 (定員になり次第締め切ります)
受講料 無料 *但し、運営協力費として会員4,000円(非会員10,000円) テキスト代として2,000円を初日に受付で申し受けます
内容

持参する物   筆記用具

申込方法    別紙申込書に必要事項を記入し
    
           E-mail nrtc71@nagano-nct.ac.jp  または

           FAX 026-295-7124 へお申し込みください。

          (FAXでのお申込みは受信確認の返信は致しませんのでご了承ください。)

          全講座・FEM講座・FDTD講座の “選択” ができますので申込書に○をしてください

申込締切    平成29年 7月 26日(水)

お問合せ先   長野高専地域共同テクノセンター
         
              TEL : 026-295-7117    E-mai : nrct71@nagano-nrt.ac.jp


l-概要-

1.有限要素法(FEM)による磁界解析の基礎

有限要素法(FEM)は,モータやセンサなどの磁界解析に用いられてい
ます.近年では,パソコンの高性能化にともなって,磁界解析を設計ツー
ルとして利用することが当然のようになってきています.
本講座では,二次元・三次元FEMを用いた磁界解析の基礎実習を通じて,
FEMを用いるときの注意点など,設計ツールとして導入するための基礎知識
を習得します.また,本講座で利用する解析ソフトは,ご自身のパソコン
に導入することもできます.

1.2次元・3次元有限要素解析のための基礎理論(3時間)
2.プリ・ポストプロセッサ,ソルバの使い方(3時間)
3.2次元有限要素法による非線形磁界解析(3時間)
4.3次元有限要素法による非線形磁界解析(3時間)


2.有限差分時間領域法(FDTD法)によるEMC解析の基礎

製品の高周波化によるGHz以上のノイズ放射や,インバータ回路からのノ
イズ放射が広帯域で問題となっています.製品のEMC対策として,設計時に
EMC解析を同時に行う企業も増えています.
有限差分時間領域法(FDTD法)は,高周波領域でアンテナからの電磁放射
やプリント基板における電磁ノイズ放射や電流分布を解析することができます.
本講習では,無料配布するFDTDソフトを利用しながら,ダイポールアンテナ
からの電磁放射とインピーダンスの解析,プリント基板におけるEMC問題と電
磁ノイズ解析法について講習します.

1.EMCの基礎と電磁界解析の役割(3時間)
2.FDTD法の基礎と解析事例(3時間)
3.ダイポールモデルによる電磁ノイズ放射とインピーダンス解析 (3時間)
4.プリント回路基板における電磁ノイズ放射の解析と対策 (3時間)
5.2日目終了後に高周波測定装置の見学ができます

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.