善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

地域エネルギー利用技術研究会

水素・燃料電池関連分野進出促進セミナーin長野

申込終了

概要

我が国においては、1992年頃から燃料電池自動車(FCV)の開発がスタートしました。それから四半世紀、2011年の東日本大震災を経た現在、原子力に依存しない低炭素社会の実現とエネルギー安全 保障の両立が求められ、水素エネルギーなしでは語れない時代を迎えています。自動車における水素 エネルギーの活用は、日本の成長戦略の中でも特に重要なテーマであり、2015年からはFCVが市場に本格導入されています。

そこで今回は、関東経済産業局資源エネルギー環境部の担当官から、水素社会実現に向けた国の取り組みや来年1月に開催する大手メーカーとのビジネスマッチング会について、ご講演いただきます。

また、トヨタ自動車において燃料電池システムの開発を担当、世界初のFCHVの限定市場導入を責任者として陣頭指揮した 技術研究組合FC-Cubic の 大仲専務理事 をお招きし、FCVの開発動向と中小企業の新エネルギー産業への参入ポイントなどについてご講演いただきます。水素エネルギー 分野への進出や利用技術に関心をお持ちの多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2017年12月05日(火曜日)14:00~16:30

場所 長野市ものづくり支援センターUFO長野 5階 産学交流室 (長野市若里4-17-1 信州大学工学部キャンパス内)
定員 40名(先着順)
受講料 無料
内容

■講 演Ⅰ (14:00 ~ 14:30)

      演 題 : 「水素社会の実現に向けた取組について(仮題)」

      講 師 :  経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー環境部




■講 演Ⅱ (14:30 ~ 16:30)

      演 題 : 「燃料電池自動車(FCV)の開発動向と  
                      中小企業の参入ポイント(仮題)」

      講 師 :  技術研究組合FC-Cubic  専務理事 大仲 英巳 氏
                               (元 トヨタ自動車㈱ FC開発部長)

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.