善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

〔改〕複合樹脂材料加工技術研究会 

第2回 樹脂加工先端技術研究会のご案内 (締切10/6)

申込終了

概要

近年、樹木・竹のような植物類から得られるセルロースナノファイバーが注目を浴びています。これ等は、鋼鉄1/5の低比重で5倍の強度を持ちドアやボンネットなどの自動車部品や家電などあらゆる分野で利用できると言われています。石油資源の少ない我が国では、国内で自然に生成される資源を活用することで新たな産業を興すことも期待されます。

セルロースナノファイバーの生成方法は色々ありますが、中越パルプ工業では水中対向衝突法:ACC法(Aqueous Counter Collision)という高圧の水を利用した製法を用いています。薬品を使用しないので人体に優しいセルロースナノファイバーを生成する事が可能です。

 今回は、中越パルプ工業で「セルロースナノファイバー」を研究されている田中裕之氏を講師にお招きし、新たな産業を拓く可能性についてご講演頂きます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2016年10月13日(木曜日)15:00~17:00

場所 長野市ものづくり支援センター(UFO nagano) 5階「産学交流室」 長野市若里4-17-1 信州大学工学部内
定員 40名 (先着順)
受講料 無 料
内容

  演 題 : 「セルロースナノファイバーが拓く新素材の可能性」

  講 師 :中越パルプ工業株式会社 開発本部開発部

                  部長 田中 裕之 氏

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.