善光寺バレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

新産業創出支援

第3回樹脂加工先端技術研究会ご案内(12/12申込締切)

レポート

概要

樹脂加工に関する先端技術をテーマとする本研究会の第3回目として、次の2講をご案内致します。

[メインテーマ:射出成形加工の先端技術(国際プラスチック展IPF2014出展内容)]

 樹脂加工の中で、射出成形加工は最も自動化・量産化に優れた加工法で、樹脂加工の量産化では、必ず1度は射出成形を検討すると言われています。今月初め3年に1度開催される国際プラスチックフェアが幕張メッセ「IPF JAPAN2014」として、776企業・団体が参加し開催されました。

そこで本会では日本で有数の射出成形機メーカーである日精樹脂工業(株)のテクニカルセンター佐藤所長を講師に招き,IPFへの出展内容を中心に、射出成形機の先端技術についてご講演いただきます。

[サブテーマ:金型冷却回路の新技術]

現在3Dプリンターが登場し、各方面で新たな展開が始りました。今回は金属粉末の積層金型技術という3D造形技術を用いて、従来の機械加工では実現できない複雑な3D流路を造形、入子とし、製品部の冷却速度の均一化可能とする射出成形用金型の提案を、射出成形CAEベンダーの(株)セイロジャパンの担当者を講師に、講演いただきます。製品形状と従来の冷却管構造レイアウトの制約による冷却速度が不均一な製品に対し、そり低減と金型イニシャルコストアップを型締力低減とサイクルアップのランニングコストダウンでカバーする面白い提案です。

 

日時

2014年12月19日(金曜日)14:00~17:00

場所 長野市ものづくり支援センター5階 産学交流室
受講料 無料(お申込み後は当日会場にお越しください)
内容

1.開会(14:00~14:05)

2.金型冷却回路の新技術(14:05~14:50)
   講師:(株)セイロジャパン Moldex SC マネージャー 後藤 昌人

3・射出成形加工の先端技術(15:00~17:00)
   国際プラスチック展IPF JAPAN 2014出展内容
   講師:日精樹脂工業(株)テクニカルセンター
       所長 佐藤 琢磨

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-225-6650
  • FAX.026-225-6711

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.