諏訪テクノレイクサイド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

環境対応技術研究会(H29年度) の ご案内

受付中

概要

企業活動にとって環境経営は重要な課題ですが、経済性との両立が困難な場合が多くあります。本研究会では、技術的観点から経済性と両立させながら効果的に環境施策を推進できる人材を育成するために、環境対応技術として重要な以下の3つのテーマを中心にセミナーを実施いたします。

   もったいないエンジニアリングの習得(MFCA)  

廃棄物やエネルギーなどの環境負荷の低減を推進するため、生産工程等のロスを物量とコストで「見える化」し、工程改善、技術革新を進めて企業利益を向上させる

   省エネ手法の習得  

企業活動でのエネルギー削減を、費用対効果を考慮しながら具体的、効果的に進める

   環境効率評価の習得  

環境効率を指標として、商品価値を上げつつ環境負荷の少ない製品を企画、設計する

また、希望する企業に対して、環境対応技術の導入、展開を支援する個別事例研究を行います

セミナー及び個別事例研究を通じて、企業の体質強化(生産性向上・コストダウン)につなげることができると確信していますので、技術担当者をはじめ、企業経営者等のご参加をお待ちしています
日時

2017年06月01日(木曜日)から2018年03月01日(木曜日)第1回 10:30~、第2回以降 13:30~

場所 テクノプラザおかや&塩尻インキュベーションプラザ
定員 30名
受講料 10,000円(参加者1名あたり)
交流会 なし
お申し込み

受付中

お申し込みフォームからお申し込み下さい。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.