諏訪テクノレイクサイド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

広域産学官交流ネットワーク 2017 ~マイクロマシニング関連技術~ 12月21日開催

申込終了

概要

今回微細加工、医療・航空産業にも対応可能なマイクロマシニング関連技術の最新動向をテーマに、

以下の様に開催いたします。

    芝浦工業大学 相澤教授の取り組む「微細加工技術」の紹介。MQL(最少潤滑油)での低摩擦実現、接合強度向上などに必要な機能性マイクロパターン、表面性状を制御する微細テクスチュアを金型上に創製する技術の紹介。ステンレス鋼・工具鋼からなる材料を低温プラズマ窒化することで選択的に高硬度化し射出成型用金型およびマイクロノズルアレイを創出する。特に微細製造技術とのコラボで、新しい製品・付加価値が生み出せるものである。

    中部大学 竹内教授の取り込む「巧妙加工」の紹介。 様々な工業製品は、互換性を満たすように作られているが、互換性を満たさない製品が多数存在する。それは芸術品、工芸品と呼ばれる品々である。工業製品でも互換性を配慮しないで、複雑な形状をそのまま利用して高度な機能を発現させても良いと考えられるような形状の創成には熟練した技能や匠の技の導入が不可欠です。これを巧妙加工と名付け、5軸制御複合加工機を活用し、巧妙加工を試みた例を紹介頂きます

  国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)は幅広い産業技術の研究開発行い、その成果を民間企業へと「橋渡し」する役割を担っている。産総研で研究開発を行っている精密微細加工技術、3D積層造形技術、IoT向けのセンサ・デバイス技術を幅広くご紹介頂くと共に、地域企業が産総研を上手に活用するための仕組みについてご紹介頂きます。

 

ものづくりに関わる経営者から技術者の方々、企業支援の方々など多くの方のご参加をお待ちしております。

日時

2017年12月21日(木曜日)13:30~16:30

場所 テクノプラザおかや 1階 大研修室
定員 100名
受講料 無料
交流会 なし

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.