イベントアーカイブス

イベントアーカイブス一覧へ戻る

2010.10.26

METALEX2010開幕!!

「製造業のギアをトップスピードに」

ASEAN最大の金属加工機器及び工作機械展示会「METALEX2010」始まる

ASEANにおける金属加工機器及び工作機械関連の最大の展示商談会、第24回「METALEX2010」が11月24日、タイ・バンコク国際貿易展示場(BITEC)で盛大に開幕しました。

 「製造業のギアをトップスピードに入れよ!」オープニングの基調講演に立ったブンナワット工業大臣は、タイの活気を反映するかのように力のこもったスピーチを行い、地元タイはもとより、世界中のバイヤーとエンジニアの熱気に包まれました。

 東南アジアの中核として成長著しいタイの産業経済は、自動車産業を中心にリーマンショックの影響からも急速に回復しており、11の国際展示パビリオンが並ぶ世界最大規模の展示会場には、世界50カ国から2700の企業が参加、各会場では早くも商談や情報交換をする人々の姿が見られました。

 長野県が参画する「JETROパビリオン」(出展19社)には、東洋精機工業㈱(茅野市)、㈱セルコ(小諸市)、㈱コヤマ(長野市)、㈱プロシード(塩尻市)の県内4社がブースを構え、小型精密加工機械やコイルの応用技術、省力化機械、加工治具なと自社製品や独自技術を各国のバイヤーにアピール、(財)長野県テクノ財団から派遣された専門スタッフも、県内企業をサポートしつつ「MADE IN NAGANO」のPRに力を入れています。なお、他に日本からは、大阪府他18団体で構成する「JAPANパビリオン」が出展しています。

 同展示会は27日まで、4日間で5万5千人の業界関係来場者を見込んでいます。

(現地レポート・海外展開支援プロデューサー 岡本則久)

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.