イベントアーカイブス

イベントアーカイブス一覧へ戻る

2011.09.07

アジア最大級の環境・エネルギー総合展示会「IGEM2011」が開幕

~A Green New Deal: The Next Frontier~
アジア最大級の環境・エネルギー総合展示会「IGEM2011」が開幕

アジア圏における最大級の環境・エネルギー総合展示会「IGEM2011」がクアラルンプールで開幕し、マレーシアの好調な経済と「自信」を示すかの様に、会場は多くの入場者の熱気に包まれています。

第2回目となった今回のテーマは「A Green New Deal: The Next Frontier」。未来を拓く環境産業をアピールするべく、先進地のヨーロッパ諸国を筆頭に世界から400社を超える企業が集結。成長著しいアジア圏からも多数の企業が出展ました。

日本からは、日本貿易振興機構(JETRO)のサポートによるジャパンブース(昨年を上回る16社)の他、エネルギー開発関連の団体や大手企業も出展しており、日本の優れた環境製品、エコ製品、新エネルギー技術をアピール。長野県からは、株式会社荻原製作所様(下諏訪町)、日本テクノ株式会社様(岡谷市)が自社製品や技術を出展し、「メイドイン長野」を世界へ発信しています。

見本市と同時に開催される国際会議では世界各国の識者が出席、環境、エコ技術についての熱い議論も始まりました。明日はナジブ首相らによるオープンニングセレモニーが予定されており、マレーシアの環境・新エネルギー関連技術に関する新たな国家戦略が表明される予定です。

展示会は10日(土)まで続き、昨年の8万6000人を大幅に凌ぐ来場者を見込んでいます。

(財団法人長野県テクノ財団 海外展開戦略支援オフィス 若林謙一)

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.