イベントアーカイブス

イベントアーカイブス一覧へ戻る

2013.02.15

インド・ニューデリーにおいてインド最大級の産業と技術の総合見本市「第20回インド国際産業&技術フェア(IETF2013)」が開幕しました!

当財団では、先進国の需要拡大市場やアジア新興国市場において、産学官連携等により培われた県内中小企業の高い技術力や製品群の海外展開を支援しています。

 

本日、インド最大級の産業と技術の総合見本市「第20回インド国際産業&技術フェア(IETF2013)」が217日(日)までの会期で開幕しました。

当財団では同展示会に長野県コーナーを設置し、県内企業等5者の出展を支援しています。

 

開会式ではムカジ大統領がスピーチを行い、初回から40年、記念すべき第20回目の開催を祝いました。

インドは過去20年間に目覚ましい経済発展を遂げており、近年平均8%の成長を目指しています。

背景には中間購買層の拡大、若者人口の増大があります。

単なる労働力ではなく、工業デザインから製造まで行えるようなスキルを身につけるための人材育成を行っており、2012年までに新たに100分野の産業を作り出すことを目指しています。

今後は特に再生可能なグリーンエネルギー産業の育成に力を注ぐとのこと。

目覚ましい経済発展を遂げている自信に裏打ちされた力強いスピーチでした。

 

出展されている県内企業等も訪れる訪問者と精力的に商談を繰返しており、成約に結びつく案件が出ることも期待できそうです。

また、初日終了間際には会場が停電になる等インドならではのハプニングも。

 

同時並行で行われている「国際版」技術提案キャラバン隊も連日のハードスケジュールでお疲れ気味の参加者もおられますが、その様な中でもビジネスの種を見つけるべく、積極的な技術提案を繰返しております。

 

成長著しいインドにおいて、インドビジネスの風を感じていただき、大きな成果が出ることを期待しつつ、これからも支援して参ります。

(公益財団法人長野県テクノ財団 海外展開支援スタッフ 増尾 はる子)

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.