成果事例

成果事例一覧へ戻る

2019.09.02

財団事業成果事例「乳酸菌PP165を使用した新しい日本酒の製造」のご紹介

 新事業企画センターが支援した「乳酸菌PP165を使用した新しい日本酒の製造」について紹介いたします。本成果事例は、麹菌と相性の良い乳酸菌(PP165)を蒸米に接種し、良質な麹を作り、日本酒の品質向上をさせた事例です。この良質な麹を利用し、不快な香りのない日本酒を製造しました。

乳酸菌PP165を使用した新しい日本酒の製造 336.2 KB

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.