成果事例

成果事例一覧へ戻る

2018.10.09

財団事業成果事例「高効率成形システムを有する複合材向けオートクレーブの研究開発」 のご紹介

 善光寺バレー地域センターが支援した「高効率成形システムを有する複合材向けオートクレーブの研究開発」について紹介いたします。本成果事例は、ハイサイクルオートクレーブ及びハイサイクル成形用立体型の開発に取組み、成形時間の大幅な短縮(50%)と成形時のエネルギー削減(57%)を実現した事例です。また、成形品の強度は従来法と同等の強度を実現しました。

 

 詳細は下記よりPDFをダウンロードしてご覧ください。

高効率成形システムを有する複合材向けオートクレーブの研究開発 374.3 KB

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.