成果事例

成果事例一覧へ戻る

2017.08.16

財団事業成果事例「生薬を原料とした新しい製剤技術」 のご紹介

 アルプスハイランド地域センターが支援した「生薬を原料とした新しい製剤技術」について紹介いたします。本成果事例は、岐阜薬科大学の竹内洋文教授の指導の下に、生薬を原料とし、剤形別で服用者が最も多い錠剤の研究開発を実施したものです。今回、生薬原料の成形化が困難であったことから基礎研究に10年間かかりましたが、目途がついたことから、支援制度により新たに錠剤工場を構築し、実証試験を進め、厚生労働省の認可を得ることができた事例です。

 

 詳細は下記よりPDFをダウンロードしてご覧ください。

生薬を原料とした新しい製剤技術 337.2 KB

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.