メディカル産業支援センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス

お知らせ一覧へ戻る

2013.08.08

いってみよう!きいてみよう!1-3

1-3ミキサー食 ~注入&保温~

 

登場人物 ミクちゃん(小学生女の子)

     先生

     U-てらす 亀井さん(子どもの胃瘻に詳しい人)

 

******************************************************************************************* 

 

<前回までのあらすじ>

口から十分な食事がとれない人やうまく飲み込めない人にとって「胃瘻」はとても大切な方法と知り、「ミキサー食」が有効だと聞いた女の子

校外学習で、実際に「ミキサー食」を作り、いよいよ胃瘻に注入する場面。

 

*******************************************************************************************

 

 

girl.bmp

 

こんなに細いチューブに注入するのはどうしたらいいですか?

 

 

 

 

       実際には、注入の前に患者さんの姿勢を整え、胃瘻の栓を開け、胃の中に食べ物が残っていないか確認しkamei.bmpつつ胃の中のガスを抜きます。

 

まず、ボタン式の胃瘻は専用チューブをつなげます。

次にシリンジと呼ばれる注射器で「ミキサー食」を吸い上げます。1回50mlです。

患者さんの様子を見ながら、シリンジからチューブへ注入します。

やってみる?

 

 

girl.bmp

はい!

あれ、押すのに結構力がいるし、ずっと押してると指が痛くなっちゃった。

 

 

 

kamei.bmp

そうなの。1回の食事で50ml4本やり続けるのは、とっても力がいるのよね。

力の調節がうまくいかないと、患者さんへ負担がかかったり、胃瘻のチューブに部分的に負担がかかってとれてしまったり、そこから漏れてしまったりするの。

 

 

 

girl.bmp

液体ではないものを注入しようとするんだから、チューブももっと太ければやりやすいのに。

 

 

 

kamei.bmpそうね。

現在ここで使われている胃瘻の器具は海外製で、海外ではこのチューブがより細いものへという動きになっているの。

液体栄養剤で便利に栄養を摂る「合理性」を好む海外の傾向と「食」自体を大切にする日本の考え方との違いがあるのかも知れないわね。

 

 

girl.bmp

 

自動で押してくれる機械とかないのですか?

 

 

 

kamei.bmp

「ミキサー食」の粘度に合わせて押してくれる機械があればいいわね。

そうしたら、家族もゆっくり一緒に食事できるかもね。

じゃあ、2本目も注入してみようか。

 

 

 

girl.bmpはい!次はうまくできるようにがんばります。

あれ?

「ミキサー食」を吸い上げようと思ったけど、さっきよりやりにくいな...どうしてですか?

 

 

 

kamei.bmp

 

せっかく粘度を調整しても冷めてくると変わってしまい、固くなってやりにくいのよね。

 

 

 

girl.bmp

注入している間、作ったときの温度のまま保つものがあればいいですね。

お父さんのお弁当みたいにお昼まで温かいままできるものとか。

 

 

 

kamei.bmp

そうね。

 

適度な温度に保ったまま注入できる機械があれば、便利だね。

 

 

最後の注入が終わったら、あらかじめ溶かしておいた薬を注入し、白湯を注入してチューブをきれいにして食酢入り白湯をチューブ内に満たして栓をします。

胃瘻の周りをきれいに拭いて、胃瘻の器具が皮膚と直接あたらないようにティッシュをこよりにして巻いておきます。

接続用の専用チューブはきれいに洗い消毒しておきます。

ここまでが胃瘻の「半固形食短時間摂取法」です。

 

 papa.bmp

ありがとうございました。

「胃瘻」の校外学習をしてどうだった?

 

 

 

girl.bmp私たちがやっている消化吸収を違う方法でやるのっていろいろと工夫しなきゃいけないし、あったらいいなと思うものがたくさんありました。

便利なものが早くできて使えるようになったら、みんなが喜ぶと思いました。

きっと「胃瘻」の他にも、「こうしてほしい」と願っている人がいると思うので、もっといろんなところを見てみたいです。

 

 

 

 

papa.bmp

 

そうですね。他のところでもお話を聞いてみましょう。

 

 

 

 ***************************************************************************************************************************************

「胃瘻」の半固形食短時間摂取法はいかがでしたか?

次回以降も様々なニーズをお伝えしていきます。お楽しみに!

 

 

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.