伊那テクノバレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス

お知らせ一覧へ戻る

2019.01.24

「再生可能エネルギーを地産地消するモデルを目指して」再生可能エネルギー勉強会のご案内

現在の日本の主要なエネルギー源である石油石炭などの化石燃料は限りがあるエネルギー資源です。これに対し、太陽光や太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱などのエネルギーは、一度利用しても比較的期間に再生が可能で資源が枯渇しないエネルギーであり、これらは「再生可能エネルギー」とも呼ばれています

 

昨今の地球温暖化や異常気象は、人的起源の温室効果ガス濃度の増加によってもたらされた可能性が非常に高く、将来に向け国際的な枠組みが決まり、気候変動への対策が実行段階へと進んできている状況です

 

そこで、今後は持続可能で環境に優しい再生可能エネルギーの利用を進め、二酸化炭素の排出量を削減することで、地球への負荷を少しでも低減させる必要があります。

 

今回の勉強会では、再生可能エネルギーの種類や特徴をはじめ、環境問題に関する国際的な枠組みや動向なども学び、今後の事業活動の一助にする情報を学ぶと共に、伊那バレー圏域における「再可能エネルギーの地産地消」の意義や課題について

も意見交換を行います。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.