伊那テクノバレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス

お知らせ一覧へ戻る

2016.10.19

『機能性表示食品の特許戦略と開発事例』

信州機能性食品開発研究会では、本年度の重点として機能性表示食品制度の届出の取組みを進めており、これまでに制度の内容や届出方法及び実際の開発事例の紹介などについてセミナーを開催してきました。今回は最初に機能性表示食品の開発において重要なポイントとなる特許戦略について実際の取り組み事例を交えての講演を計画しました。また、機能性食品の開発事例として、将来有望な機能性食品素材イソマルトデキストリンに関する講演、最近注目を集めている大麦βグルカンの応用やSR利用の講演の2件を行います。研究会会員以外でも機能性食品の開発に興味を持たれている方の参加を歓迎いたします。

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.