伊那テクノバレー地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス

事業・研究会一覧へ戻る

次世代工業化農業研究会

1.事業内容
 本研究会は次世代工業化農業において重要となる要素技術に着目し、さらに地域や会員の有するリソースを活かして新規技術の開発や事業の拡大に資する事業を進めていきます。
 特に「精密農業」、「農業のICT化、スマート化」をキーワードに、農業の生産性向上、機能性向上、付加価値向上を図るための要素技術開発の具体的な取組みとして以下の活動を進めていきます。
(1)農業センシング技術
   ①センシング技術の動向、新たな技術に関するセミナーの開催
   ②信州大学農学部のシーズに基づく新たなセンシング技術の開発
(2)農業ICTの活用
   ①農業ICTの動向や活用に関するセミナーの開催
   ②研究会会員の活用事例の紹介と普及に向けた取組み
(3)工業化農業に係る各種先進技術の活用や要素技術の開発につながるセミナーの開催

2.会費  事業者・企業会員  年額 10,000円
3.問合せ先
  次世代工業化農業研究会事務局 
  (公財)長野県テクノ財団伊那テクノバレー地域センター
   電話  0265-76-5668    FAX 0265-73-9023
    e-mail ina-tec@tech.or.jp

農業ICTに関するセミナー
(2015年10月26日)

富士通Akisai農場視察
(2015年12月8日)

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.