本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

メディカル産業支援

次世代低侵襲医療技術研究会 第2回 一般講演会募集

申込終了

概要

最新の医療では、手術・検査などに伴う痛み、発熱や出血などをできるだけ少なくする低侵襲性の診断・治療が求められています。これらを支える内視鏡やカテーテルなどの道具・器具こそ、長野県企業の得意とする精密加工・組立技術が活かせる分野です。 第2回目の本講演会では、市立四日市病院消化器内科の小林真先生にご講演いただきます。 市立四日市病院は、地域の中核都市である四日市市最大の病院です。しかし、大学病院のように細分化された診療科ではなく、小林先生の消化器内科では、食道や胃などの上部消化管、膵胆管、さらには大腸など、消化器全ての疾患を対象として診療されておられます。小林先生におかれては、その幅広い診療経験から、従来の治療方法や処置具に満足することなく、新しいアプローチやデバイスの改良に様々なアイディアを生み出し、実際にいくつかは製品化されていらっしゃいます(内視鏡用高周波処置具や内視鏡用フードなど公開特許数9件、実用新案2件)。今回のご講演では、多彩なアイディアの一端をご紹介いただくと共に、実際に製品化に至るまでのご苦労話などをお話しいただきます。 皆様方におかれましては、次世代低侵襲医療技術を実現するための機器開発のヒントにふれる好機ですので、ふるってご参加いただきたく、お願い申し上げます。

                                記 

        講 演    医学の進歩と当院における医療機器の開発
      講 師    市立四日市病院 消化器内科 副部長  小林 真先生 
 
      日  時    平成26年8月21日(木) 13:00~15:00 (受付開始12:30) 
      会  場    ホテルモンターニュ松本 長野県松本市巾上3-2 0263-35-6480
      定  員    30名(先着申込順)
      参加費    無料

【申込方法】      申込締切:平成26815日(金)

お申込みフォーム、または下記フォームにご記入いただきFAXまたはメールにてお申し込みください。

F A X   ⇒⇒⇒ 0263-47-3380

E -mail   ⇒⇒⇒ me-techno@tech.or.jp


お問合せ

○メディカル産業支援センター  松本オフィス  ○メディカル産業支援センター  長野駐在

松本市島立1020 長野県松本合同庁舎内                  長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3F

TEL:0263-40-4051 担当:降旗・大西                   TEL:026-226-8101  担当:日高

E-mail :   ka-furuhata@tech.or.jp                E-mail :  no-hidaka@tech.or.jp





日時

2014年08月21日(木曜日)13:00 ~ 15:00 ( 受付 12:30より )

場所 ホテルモンターニュ松本
定員 30名(先着申込順)
受講料 無料
内容

【プログラム】*都合により予告なく内容が変更となる場合があります。ご了承ください。
         
13:00~13:05 開会/挨拶

13:05~14:35 講演 医学の進歩と当院における医療機器の開発

         講師 市立四日市病院 消化器内科 副部長  小林 真先生

14:35~14:55 質疑・応答

14:55~15:00 閉会

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.