本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

メディカル産業支援

次世代低侵襲医療技術研究会 第4回 一般講演会募集

申込終了

概要

最新の医療では、手術・検査などに伴う痛み、発熱や出血などをできるだけ少なくする低侵襲性の診断・治療が求められています。これらを支える内視鏡やカテーテルなどの道具・器具こそ、長野県企業の得意とする精密加工・組立技術が活かせる分野です。

13回まではこれまでの内視鏡、特に消化管内視鏡の過去・現在、そして未来の姿について、シリーズでご講演をいただきました。第4回目の本講演会では、消化管を離れ、循環器の世界を信州大学医学部附属病院循環器内科講師の伊澤淳先生にご紹介いただきます。

日本人の死因の第2位は心疾患(高血圧を除く)です。しかし心疾患と一言で言ってもその原因は、狭心症や心筋梗塞などの心臓に栄養をおくる血管が詰まる(細くなる)ことによっておこる虚血性心疾患をはじめ、心臓が血液を送り出すポンプ機能に異常を引き起こす心不全や不整脈など、様々な病気があります。そして、日本一の長寿県である長野県唯一の大学病院である信州大学医学部附属病院では、これらの疾患を総合的にケアしなければなりません。本講演会では、まず心疾患とは何か、どのような病気があり、どのような治療がされるのか、心臓の働きを含めて、現在の循環器内科学の概論ご説明いただきます。さらに、信州大学が取り組む心血管カテーテル治療やアブレーション治療など、最新の低侵襲医療についてお話しいただきます。

皆様方におかれましては、普段から知っているようで知らない心疾患の基本から、最新の低侵襲医療技術の具体的事例にふれる好機ですので、ふるってご参加いただきたく、お願い申し上げます。                                

<!--[if !mso]-->


   

講 演         循環器疾患の診断と最新の治療について


講 師         信州大学医学部附属病院 循環器内科  講師 伊澤 淳先生


日 時         平成261030日(木) 13001500(受付開始1230


会 場         ホテルモンターニュ松本(長野県松本市巾上3-2   電話:0263-35-6480


定 員         30名(先着申込み順)

      

【申込方法】      申込締切:平成26年10月24日(金)

お申込みフォーム、または下記フォームにご記入いただきFAXまたはメールにてお申し込みください。

F A X   ⇒⇒⇒ 0263-47-3380

E -mail   ⇒⇒⇒ me-techno@tech.or.jp


お問合せ

○メディカル産業支援センター  松本オフィス  ○メディカル産業支援センター  長野駐在

松本市島立1020 長野県松本合同庁舎内                  長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3F

TEL:0263-40-4051 担当:降旗・大西                   TEL:026-226-8101  担当:日高

E-mail :   ka-furuhata@tech.or.jp                  E-mail :  no-hidaka@tech.or.jp





日時

2014年10月30日(木曜日)13:00 ~ 15:00 ( 受付 12:30より )

場所 ホテルモンターニュ松本
定員 30名(先着申込順)
受講料 無料
内容

【プログラム】*都合により予告なく内容が変更となる場合があります。ご了承ください。
         
13:00~13:05 開会/挨拶

13:05~14:35  講演 「 循環器疾患の診断と最新の治療について」
           講師 信州大学医学部附属病院循環器内科 講師 伊澤 淳先生

14:35~14:55 質疑・応答

14:55~15:00 閉会

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.