本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

メディカル産業支援

スマート介護・福祉研究会 2013年度 第3回講演会

概要

高齢化社会を迎え、高齢者の機能回復を最大限図り、独立して生活しうる能力を回復することが重要になってまいりました。リハビリテーションには、予防医学としてのリハビリテーション、残存機能を引き出し自立した生活を取り戻すリハビリテーション(急性期、回復期)があります。それぞれのステージに合わせた科学的根拠に基づく「これからのリハビリテーション装置の開発」について、メカトロニクス技術の医療・福祉分野への応用に取り組んでいらっしゃる芝浦工業大学副学長(福祉ロボット研究室)米田隆志氏より、貴重なお話をお聞きする機会です。

また、スマート介護・福祉研究会メンバー企業であるKOA株式会社船岡佳員氏より、ベッドからの起き上りなどの動きを小型で目立ちにくい赤外線センサーで感知して、ナースコールでお知らせする機能を持った介助装置の機器開発に取り組んだ事例を紹介していただきます。

最新の情報をお聞きし、固定概念にとらわれず、柔軟な考え方で実践的な開発をすることの大切さを皆様と共有し、今後の福祉機器・サービス開発にお役に立てる事が出来れば幸いに思います。

 

【申込方法】

長野県テクノ財団HP申込フォームまたはEメールへお申し込みください。

(※企業名/機関名、所在地、参加者氏名、所属先、TELEメールをお知らせください。)

なお、参加者が定員を超え次第、締め切らせていただきます。 

 HP       http://www.tech.or.jp/seminar/  

Eメール  me-techno@tech.or.jp  もしくは  ina-tec@tech.or.jp 

締切日:平成25年11月26日(火) 

申込書にご記入いただいた個人情報は、当フォーラム登録情報として利用し、他の用途には使用いたしません。

 

 

問合せ先】 

公益財団法人長野県テクノ財団 メディカル産業支援センター

390-0852 長野県松本市島立1020 長野県松本合同庁舎2F

TEL. 0263-40-4051  担当:降旗(ふるはた) 

公益財団法人長野県テクノ財団 伊那テクノバレー地域センター

〒399-4501 長野県伊那市西箕輪2415-6(伊那技術形成センター内)

TEL  0265-76-5668   担当:藤田(ふじた)

 

 

 

日時

2013å¹´11月28日(木曜日)13:30 ~ 15:40 (受付 13:00~)

場所 駒ヶ根市駅前ビル市民交流活性化センター(駒ヶ根市駅前ビル「アルパ」 3F 多目的ホール)
定員 100名(先着申込順)
受講料 無料
内容

【プログラム】*都合により予告なく内容が変更となる場合があります。ご了承ください。

Ⅰ 開会 
     
Ⅱ 講演「これからのリハビリテーション装置の開発」(仮題)      (13:30~15:00)

      芝浦工業大学 副学長  米田隆志氏

          ****休憩****                        (15:00~15:10)

Ⅲ 事例紹介 起き上りセンサー「優呼と守(ゆうことまもる)」(仮題)  (15:10~15:40)

       -タカノ株式会社との共同開発製品の開発-   
                       
      KOA株式会社 技創りセンター 船岡佳員氏

Ⅳ 閉会

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.