本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

メディカル産業支援

次世代低侵襲医療技術研究会 第3回 一般講演会募集

申込終了

概要

最新の医療では、手術・検査などに伴う痛み、発熱や出血などをできるだけ少なくする低侵襲性の診断・治療が求められています。これらを支える内視鏡やカテーテルなどの道具・器具こそ、長野県企業の得意とする精密加工・組立技術が活かせる分野です。

3回目の本講演会では、香川大学医学部消化器・神経内科の森宏仁先生にご講演いただきます。

香川大学医学部消化器・神経内科では、体表面に傷のない、究極の低侵襲医療である軟性内視鏡手術(Natural Orifice Translumenal Endoscopic SurgeryNOTES)という新たな術式に取り組んでいます。NOTES関連手技の実施施設は、日本ではわずか数施設であり、まさに次世代の医療技術です。本講演会の講師、森先生は、NOTES開発において中心的な存在です。産学官・医工連携のNOTES開発チームKagawa NOTES projectを設立、NOTESに向けた医学的工学的研究、特許やその製品化に向けての取り組みなどをお話しいただきます。

皆様方におかれましては、最新の低侵襲医療技術の具体的事例にふれる好機ですので、ふるってご参加いただきたく、お願い申し上げます。

                                記 

        講 演    超低侵襲・軟性内視鏡・胃壁全層切除の最先端
      講 師    香川大学医学部 消化器神経内科 講師 森 宏仁先生
 
      日  時    平成26年9月16日(火) 13:00~15:00 (受付開始12:30) 
      会  場    ホテルモンターニュ松本 長野県松本市巾上3-2 0263-35-6480
      定  員    30名(先着申込順)
      参加費    無料

【申込方法】      申込締切:平成26年9月5日(金)

お申込みフォーム、または下記フォームにご記入いただきFAXまたはメールにてお申し込みください。

F A X   ⇒⇒⇒ 0263-47-3380

E -mail   ⇒⇒⇒ me-techno@tech.or.jp


お問合せ

○メディカル産業支援センター  松本オフィス  ○メディカル産業支援センター  長野駐在

松本市島立1020 長野県松本合同庁舎内                  長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3F

TEL:0263-40-4051 担当:降旗・大西                   TEL:026-226-8101  担当:日高

E-mail :   ka-furuhata@tech.or.jp                  E-mail :  no-hidaka@tech.or.jp





日時

2014年09月16日(火曜日)13:00 ~ 15:00 ( 受付 12:30より )

場所 ホテルモンターニュ松本
定員 30名(先着申込順)
受講料 無料
内容

【プログラム】*都合により予告なく内容が変更となる場合があります。ご了承ください。
         
13:00~13:05 開会/挨拶

13:05~14:35 講演 超低侵襲・軟性内視鏡・胃壁全層切除の最先端
        講師 香川大学医学部 消化器神経内科  講師 森 宏仁先生

14:35~14:55 質疑・応答

14:55~15:00 閉会

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.