本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

メディカル産業支援

医療の総合生活産業化講演会 全体プログラム

申込終了

概要

医療はすでに病院だけで施されるものではなく、社会全体で生活そのものとしてとらえる時代です。医療を「総合生活産業」としてとらえたとき、「もの」だけでは成立せず、サービスや異業種間連携などによる「ことづくり」に創りあげていくことが必要です。

1回の講演会は、民間の医療機関が、実際に医療の提供を受ける地域住民、さらに行政と一体となって構築した「医療の総合生活産業」の事例をご紹介します。第2回では、大学が地域企業と地域社会をつなぎ、地域密着型のサービス創出に取り組む事例をご紹介します。最終回の第3回ではものづくり企業が地域課題の解決に貢献するためには何が必要か、企業による基調講演と産学官民からパネリストをお招きし、パネルディスカッションを行います。

先進的な「ことづくり」の事例に触れていただくことで、皆様方の「ことづくり」のお役にたてていただければ幸いです。講演会は各回とも完結していますが、毎回ご参加いただくと、より一層「医療の総合生活産業化」、あるいは「ことづくり」をご理解いただけると考えております。是非とも、毎回ご参加いただきたく、ここにご案内させていただきます。

 

1回 医療の総合生活産業としての「こと」を学ぶ ~東松島の事例を通じて~


日 時 平成26724日(木)1400 ~ 1600

会 場 松本大学5号館1階512講義室(松本市新村2095-1


講 師 医療法人社団KNI 経営企画室 室長 浜崎千賀氏

医療法人KNIは、震災後の東松島市で「リハビリ支援事業」「ライフケアカレッジ」「はたらくらぶ」など、「医療のまちづくり」プロジェクト(平成25年度復興庁「新しい東北」先導モデル事業)を推進している。


詳細はこちら


第2回 健康づくりを通した産業おこしと地域づくり              


日 時 平成26828日(木)1400 ~ 1600

会 場 松本大学5号館1階512講義室(松本市新村2095-1


講 師 松本大学人間健康学部長  教授 等々力 賢治氏

松本大学は自治体等と連携して「地域づくり考房『ゆめ』」「地域健康支援ステーション」などを進めている。地域課題を「ひとづくり」「まちづくり」「健康づくり」の視点から取り組んでいる。


詳細はこちら



第3回 パネルディスカッション:「ものづくり」から「ことづくり」を考える


日 時 平成26924日(水)1400 ~ 1600

会 場 松本大学5号館2階521講義室(松本市新村2095-1


【基調講演】 株式会社JINRIKI  代表取締役社長 中村 正善氏


【総合司会】 一般財団法人長野経済研究所調査部  部長 小澤 吉則氏


【パネリスト】 松本市  健康産業・企業立地担当部長 平尾 勇氏

                松本大学人間健康学部長  教授 等々力 賢治氏

              長野こども療育推進サークルゆうテラス  代表 亀井 智泉氏


世界初の「けん引式車いす補助装置 JINRIKI®」で地域貢献を実現するためには何が必要か、産学官、さらに現場の立場からパネルディスカッションを行います。


詳細はこちら

申込はこちら


*都合により予告なく内容が変更となる場合があります。ご了承ください。



お問合せ

○メディカル産業支援センター  松本オフィス  ○メディカル産業支援センター  長野駐在

松本市島立1020 長野県松本合同庁舎内                長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3F

TEL:0263-40-4051 担当:降旗・大西                TEL:026-226-8101  担当:日高

E-mail : ka-furuhata@tech.or.jp                E-mail :  no-hidaka@tech.or.jp

 


 




日時

2014年07月24日(木曜日)14:00 ~ 16:00 (受付開始 13:30 ~)

場所 松本大学5号館1階512講義室 松本市新村2095-1  TEL.0263-48-7200(代表) 
定員 30名(先着申込順)
受講料 無料

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.