本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

人材育成

H31グローバル展開実践カレッジ:ESP講座プレゼンテーション実践講座

受付中

概要

ESP(English for Specific Purposes) 講座 

「プレゼンテーション実践講座」

開講のご案内


2:聴講希望者 20名を募集いたします!


*(1:個別指導希望者 → 定員に達しましたので募集を締め切りました。5月8日9:30)


産業のグローバル化に伴い、専門用語(ビジネス、工学など)を踏まえた総合的な英語コミュニケーション能力を持った人材が求められております。

そこで、ネイティブスピーカーの方々を講師にお迎えし、プレゼンテーションというジャンルに特有な英語表現、構成、発声法、立ち振る舞いを含む聴衆を意識した効果的な伝え方に重点を置いたご指導をいただきます。

また、ゲストプレゼンターに県内企業に勤務する技術者の方をお迎えして、長年の経験とESPに基づく「英語による情報発信能力の重要性」とプレゼンテーションの実例等を発表していただきます。

 

海外展開に携わる方や英語によるプレゼンテーションの経験・チャンスが少ない皆様の積極的なご参加をお待ちしております!

 

SCHEDULE <会場:長野工業高等専門学校>

第1回516日(木)13:30 - 17:00

1部:「英語による効果的なビジネスプレゼンテーションのつくり方」 プレゼンテーション概論

*個別指導者への課題の説明

2部:ゲストプレゼンテーション「ESPと私」 - 英語による情報発信が何故必要なのか?

 

2613日(木)13:30 - 17:00 

1部:ゲストよるデモ・プレゼンテーション(13:30 - 14:30 質疑応答含む)

   - 技術色の濃い複雑な議論が必要な場面を例として

2部:「英語による効果的なビジネスプレゼンテーションの伝え方」 個別指導・フィードバック(個別指導者のみ)

 

374日(木) 13:30 - 17:00 

1部:「プレゼンテーション実演」個別指導を受けた方によるプレゼンテーションの発表と講評

2部:「ESP分野でのAIの活用事例」(ゲストプレゼン日本語)- AIを使ったデモ・プレゼン準備の裏舞台

  *交流会741730- 福来飯店 参加費 4,000円(希望者のみ)

 

■募集人員

1:個別指導希望 8名 →定員に達しましたの募集を締め切りました。5月8日 9:30

*全3回のSessionに参加出来る方。講師の指導を受けながら、英語によるプレゼンテーションの作成と実際に英語にてプレゼンテーションをしていただきます。

2:聴講希望 各回20

*全3回に出席出来ない場合でもかまいません。申込書の希望日にチェックをしてください。

 

■参加費 無料 (但し、交流会に参加される方は、当日4,000円をお支払いいただきます。)

 

■お申込締切 

1:個別指導希望 58日(水)16:00

2:聴講希望 514日(火)16:00


■講座の詳細等につきましては、下の「イベントの資料」をご参照ください。 


■お申し込み:下記のお申込みフォームをクリックしてください。または、申込書をメールまたはFaxでお送りください。

  E-mail:ak-yamagishi@tech.or.jp

  Fax:026-226-8838


■お問い合わせ先

公益財団法人 長野県テクノ財団 ナノテク・国際連携センター 担当:山岸

TEL:026-226-8101 E-mail ak-yamagishi@tech.or.jp

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.