本部事業

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

共同研究支援

研究会のご案内『次世代WBGパワーデバイス用β型酸化ガリウム単結晶材料とデバイスの研究開発』

申込終了

概要

信州大学工学部GMD研究開発センター 主催研究会

『次世代WBGパワーデバイス用β型酸化ガリウム単結晶材料とデバイスの研究開発』を開催いたします。

 

信州大学工学部では次世代パワーデバイス材料として期待されている、β型酸化ガリウム単結晶成長に関する研究開発を実施しており、NEDOの省エネ革新プログラムの一環として他機関とも連携して研究開発を行っています。

 

このたび、β型酸化ガリウムのことを広く知っていただく目的で、信州大学工学部の共同研究センター「グリーンマテリアル・デバイス(GMD)研究開発センター」主催で、2019年度第1回研究会『次世代ワイドバンドギャップパワーデバイス用β型酸化ガリウム単結晶材料とデバイスの研究開発』が開催されますのでご案内します。

次世代パワー半導体やその周辺機器、部材などに関心をお持ちの方ならどなたでも参加出来ますので、産業界をはじめとする幅広い分野の皆様のご参加をお待ちしております。

 



■日時:平成31年4月26日(金) 13:30~16:15 (受付開始13:00)

■会場:信州大学工学部 E1棟(SASTec) 3階 大会議室

380-8553 長野市若里4-17-1

  http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/sastec/map/ 

■定員:100名程度

■参加費:無料

■主催:信州大学工学部 グリーンマテリアル・デバイス(GMD)研究開発センター

■協賛:公益財団法人長野県テクノ財団

 

■内容:

講演Ⅰ:β型酸化ガリウム結晶育成

     信州大学  干川 圭吾 氏

講演Ⅱ:β型酸化ガリウム単結晶中の欠陥とデバイス特性

     佐賀大学  嘉数 誠 氏

講演Ⅲ:β型酸化ガリウムのエピタキシャル成長・パワーデバイス

     株式会社ノベルクリスタルテクノロジー 佐々木 公平 氏

講演Ⅳ:高電圧/大電流分野におけるデバイス実装と次世代パワー半導体への期待  

β型酸化ガリウムパワー半導体への期待 -

     富士電機株式会社 両角 朗 氏

 

■申込先:開催案内裏面の参加申込書にご記入の上、FAXまたはEメールでお申込ください。      

       FAX026-269-5383 / E-mailyu_yumoto@shinshu-u.ac.jp 

        申込先は長野県テクノ財団ではありませんのでご注意ください。

■締切日:平成31年4月23日(火)

■問合先:信州大学工学部 グリーンマテリアル・デバイス研究開発センター 

担当:太子敏則 TEL026-269-5383 / E-mailtaishi@shinshu-u.ac.jp

事務担当:湯本由美 TEL026-269-5712 / E-mailyu_yumoto@shinshu-u.ac.jp

 

       (公財)長野県テクノ財団 ナノテク・国際連携センター (担当:高橋)

         TEL026-226-8101 / E-mailma-takahashi@tech.or.jp

日時

2019年04月26日(金曜日)

お問い合わせ

〒380-0928 長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3F
  • TEL.026-226-8101
  • FAX.026-226-8838

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.