浅間テクノポリス地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

Report

浅テク・ハイテクセミナー

~新しいビジネスを探る"未来技術を語る"シリーズ~ 未来の交通社会 ~電気自動車技術を中心にしたエコデザイン化とユニバーサルデザイン化の推進~

レポート内容

 いま、自動車の電動化の動きが一挙に加速してきました。 今後、この動きはさらに進化をとげ、自動車産業そのものに大きな構造変化をもたらすばかりでなく、将来、交通社会のシステムそのものに変化をもたらすことが充分予想されます。
 今回は、未来の交通環境構築の社会的戦略を幅広い観点から研究されている慶應義塾大学の西山先生にお話しをお伺いします。 先生は、このほか、慶應義塾大学独自の「インホイールモーター方式」をはじめ、 走行に必要な電池やインバーター等を床下に配置し、車室を広く取れる新しい概念「集積台車」を用いた電気自動車の開発グループで研究活動に携わってこられました。
今回、慶應義塾大学が開発した超高性能電気自動車「エリーカ」やそれ以降の電気自動車の開発、それらの普及研究を中心に、未来の交通環境の変革について、熱く語っていただきました。

 

 浅間テクノポリス地域センター事業「未来技術を語るシリーズ」より、『未来の交通社会』をテーマに西山先生にご講演頂きました。
 将来に亘ってエネルギーの心配のない社会を目指した、"安心・安全、エネルギー・環境負荷が少なく、活気ある「コ・モビリティ社会」の創成"への講演でした。

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

お問い合わせ

〒386-8567 上田市常田3-15-1信州大学繊維学部内
  • TEL.0268-23-6788
  • FAX.0268-23-6673

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.