浅間テクノポリス地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

浅テク・ハイテクセミナー

平成29年度 浅テク・ハイテクセミナー 「宇宙ビジネスの現況と今後の展望」

申込終了

概要

 宇宙分野の開発と利用は、衛星放送や気象衛星による天気予報、GPS によるナビゲーション等様々な形で提供され、国民生活を豊かなものとしている。近年、この分野に、大きな変革の波が訪れており、多くの新規事業者が参入してきている。さらには、宇宙分野の技術革新とIT人工知能などとの連携・融合によるイノベーション創造、多数の新規ビジネスが興隆し、宇宙産業の新たなパラダイムチェンジが始まっている。この変化の中で、人工衛星製造にも生産革命が起こりつつあり、従来の大型衛星とは桁違いに安価なコストで超小型の人工衛星が製造可能となり、また、ロケットそのものの小型化、民間ロケットの開発等、衛星の打ち上げコストも低価格化への流れが強まっている。今回のセミナーは、2003年、超小型人工衛星の最先端技術を切り拓き、宇宙ビジネスを「学」から支え、内閣府宇宙政策委員としても宇宙産業に貢献している東京大学中須賀(なかすか)教授に宇宙ビジネスの最新状況を伺います。

皆様方多数のご参加をお待ちしています。


申込は必要事項をご記入の上、下記フォームまたはFAX、Eメールにてお申し込み下さい。

日時

2017年09月20日(水曜日)14:00~16:00

場所 信州大学繊維学部内 AREC
受講料 無料
内容

演 題 :「宇宙ビジネスの現況と今後の展望」
      ~超小型衛星が Game Change を起こす~

講 師 :中須賀 真一氏 東京大学大学院工学系研究科教授。工学博士。

プロフィール:
1961年生まれ。1983年東京大学工学部卒、1988年東京大学博士課程修了、
工学博士取得。同年、日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所入社。1990年
より東京大学講師、助教授、アメリカ・メリーランド大学およびスタンフォード
大学客員研究員を経て2004年より航空宇宙工学専攻教授。超小型人工衛星の
設計・製作・運用、宇宙システムの知能化・自律化、革新的宇宙システム、
宇宙機の航法誘導制御等に関する研究・教育に従事。日本航空宇宙学会、
SICE、IAA等会員。IFAC航空宇宙部会長。2010-2014年、内閣府FIRST
プログラムによる「ほどよし超小型衛星プロジェクト」のリーダー。
著書に「宇宙ステーション入門」東京大学出版、「国家としての宇宙戦略論」誠文堂新光社など。

お問い合わせ

〒386-8567 上田市常田3-15-1信州大学繊維学部内
  • TEL.0268-23-6788
  • FAX.0268-23-6673

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.