浅間テクノポリス地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

Report

長野県組込みシステム研究会

平成19年度 第3回 長野県組込みシステムコンソーシアム 研究会&講演会

レポート内容

第3回 長野県組込みシステムコンソーシアム」の研究会並びにオープン講演会が開催されました。

 まずは、事務局より平成19年度の事業中間報告と分科会の報告がありました。
内容については、平成18年10月17日に塩尻市において開催された準備会より、本年、平成20年1月現在に至るまでの各種活動報告と、 今後予定されている分科会や講演会などの実施予定等です。
 
 小休止の後、講演会が開催されました。なお、この講演会はオープンとなっており、 会員以外の方々の参加もいただきました。 この後の交流会ともあいまって、多くの方々にご参加いただきました。


講演:第一部
「車載システム開発の現場と求められる技術者像」

 最初の講演は「車載システム開発の現場と求められる技術者像」を演題に、 トヨタテクニカルディベロップメント株式会社(TTDC) 第4電子開発部 部長 福森 英夫 氏に行っていただきました。
 TTDC様では、曰く「組込みのお化け」とも評され、実に60から100以上を超える電子制御システムで構成されるカーエレクトロニクスについて、 設計、実験、量産化等をされています。
 近年、制御システムの高度化、ソフトウェアのキロバイトレベルからメガバイトレベルへの肥大化等、 開発速度とスタッフの技術練度の不整合が喫緊の課題となってきた事から、現場に負担をかけずに、かつスキルアップを図る手法について、 これまでの取り組みと反省点、これからの計画についてお話しいただきました。


講演:第二部
「機能安全による組込システムの安全性・信頼性確保」

 続いて、「機能安全による組込システムの安全性・信頼性確保」と題し、 株式会社日本機能安全 取締役 川原 卓也 氏より講演をいただきました。
 機能安全が国際的にも、世の中としても着目される中、 冒頭、スクリーンには「安全神話の崩壊」とトピックされたソフトウェアが関係しているトラブル事例について紹介がありました。
 前段の講演等にもありましたが、ソフトウェアの大規模化が久しい昨今、 もはや品質だけでは安全が達成できなくなってきているという現状も見えてきます。 その中で、各分野での規定が進む機能安全規格等についての接し方等についてのお話がありました。
 従来までの、製品単一としての安全性から、生産者から使用者の手に渡り、 終了・廃棄されるまでを安全に保つ「全安全ライフサイクル」という課題に、どのような手法を用いて対処していくのかを、 いくつかのケーススタディを示されながらご説明いただきました。

Photo

下記のイメージをクリックしますと写真が大きく表示されます。

お問い合わせ

〒386-8567 上田市常田3-15-1信州大学繊維学部内
  • TEL.0268-23-6788
  • FAX.0268-23-6673

Eメールでお問い合わせをする。

長野県テクノ財団のメディカル産業分野における取組みの紹介

DTF BRINGS YOU CONTENTMENT 長野県諏訪地域におけるDTF研究会の取組み

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.