アルプスハイランド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

新産業創出支援

アルハイ「旬」の技術研究会 バス見学会のご案内

申込終了

概要

       

         【グリーンモビリティの世界的研究拠点に学ぶ】

 

 製造業出荷額の2割を占める自動車産業はわが国の基幹産業であり、日本経済の屋台骨です。

国際競争力が強く世界のトップ産業ではありますが、2万点にのぼる部品ひとつひとつの品質と

コストが世界最高レベルを維持・発展させていかねばならないという産業であります。

 併せて、ゼロエミッション化、自動運転など環境と安全の要求に応えるための技術革新が絶えず

求められている市場であり、技術領域は材料、機械、電気、エネルギー、情報・通信など多岐にわたり

交通、社会科学などの社会システムまで含めた融合領域の研究開発が必要になってきています。

 そのミッションの実現のため2011年7月に、世界有数の輸送機産業集積地の研究拠点である

名古屋大学にグリーンモビリティ連携研究センターが設立されました。

 その母体となったのは2009年経産省先端イノベーション拠点創出事業「グリーンビークル材料

研究開発拠点」であります。今回はその研究施設を見学いたします。

 またとない機会ですので、ご参加をお待ちしております。

 

日時

2015年12月08日(火曜日)13:00~15:00

場所 名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター
定員 20名 (先着順)
受講料 2,000円
内容

 
 【バス見学会】

当日は、長野県工業技術総合センター環境・情報技術部門に集合です。
         松本市野溝西1-7-7 TEL0263-25-0790   

  見学内容
    ◆講演  グリーンモビリティ連携研究センターの紹介
           グリーンビークル材料研究開発拠点の特徴および産学連携窓口

    ◆施設見学  グリーンビークル材料研究施設の見学

  

お問い合わせ

〒390-0852 松本市大字島立1020松本合同庁舎内
  • TEL.0263-40-1780
  • FAX.0263-47-3380

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.