アルプスハイランド地域センター

  • ホーム
  • お知らせ
  • セミナー・イベント
  • 事業・研究会紹介
  • センター概要
  • 交通アクセス
  • 募集要項
  • レポート

新産業創出支援

最新省エネ技術研究会のご案内

申込終了

概要

 低コスト、省エネルギー型のものづくりが標榜される中、圧縮空気に使われるエネルギー使用量の工場全体に占める割合は大きく、全体上位に位置すると言われています。

 そこで、長野県工業技術総合センターが保有する最新の測定装置を使い、現状の使用量の見える化(事例収集)により、圧縮空気使用量の削減を進める活動を行います。

 圧縮空気使用"量"を直接把握することは、これまであまり取り組まれておらず、新しい試みです。基調講演を皮切りにして、使用量の見える化に取組み、削減に向けた現場改善のワーキンググループ活動を行います。

 圧縮空気の削減に取り組もうとする地域企業の皆様のご参加をお勧めします。

研究会のご案内は以下のとおりです。

(配布版)最新省エネ技術研究会のご案内.pdf

 

日時

2015年06月18日(木曜日)から2015年07月31日(金曜日)

定員 10社(定員に達し次第締め切ります。)
受講料 3,000円(1社あたり)
内容

6月18日 
◆公開講演会(終了しました。)
    ①基調講演
       テーマ「今やる圧縮機の省エネと圧縮空気量の見える化」  
       講 師 省エネコンサルタント 竹村 雅志 氏    
    ②圧縮空気量測定装置の利用について
       講 師 長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門
               主任研究員 高木 秀昭 氏
    ③最新省エネ技術研究会事業説明
       アルプスハイランド地域センター
6月18日~7月31日 
◆事例収集申請受付
    ①圧縮空気使用量の見える化に取り組もうとする会員企業を募集します。
      この取り組みに経費補助をします。
        (詳細については、添付ファイルをご参照下さい。)         
    ②実施企業選定
      事例収集企業の選定
8月~H28.2月15日 
◆事例収集
    個別事例収集
    工技センターと日程調整のうえ、現場測定に取り組みます。
      (依頼試験で取り組んで頂きます。)
12月   
◆中間報告会
    事例収集結果評価 (グループワーキング)
H28.3月
◆成果発表会         

お問い合わせ

〒390-0852 松本市大字島立1020松本合同庁舎内
  • TEL.0263-40-1780
  • FAX.0263-47-3380

Eメールでお問い合わせをする。

Copyright(C) 2012 Nagano Techno Foundation. All rights reserved.